忍者ブログ
 
  2017/09/19 [20:44] (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2011/04/22 [01:19] (Fri)
ぬるま湯が好きでして
いつまでも浸かっていられるあの感じ

疲れとかと一緒に、割と大切な記憶とか流れ出ちゃいそうな

さあさ

桜も散り際、新歓も残すところ後1週間となりましたね

公演の終わったところもあります。観れなかった劇も、あります。人から話とか評論とか聞くけれど

結局は自分で観ないと何とも言えんのです。見逃した劇はきっと面白かったのだと、思う。ビデオの録画で観る手はあるけれど、本番の雰囲気にはかなわない

新歓の劇は例年その数が増え続けています。どの劇も「静岡大学演劇部」の「新歓公演」で、全部でひとつの作品のような気がしたり

観れなかった劇が、実は新歓公演の一番の山場だったかもしれない

そう思うと、自分が新入生として入った時に観た劇の数は少ない。ちょっぴり、かなり、後悔してます

話が長くなっちゃった
おじいちゃんみたいね

要は、特に新入生さんには色々な劇を観てほしいということと、自分もまだまだ色々観たいなってことでした


唐突にアメリカの話

少し前にYouTubeにて
『スーザン・ボイル』なる方の歌っている動画を見ました

それは、アメリカの番組であわよくば素人からプロの歌手を輩出したろうといった内容のもので

ボイルさんはまさにオバハンといった、パッとしない風貌の…オバハンです。47才、もっと年上に見えました

会場の人達、審査員の人達、みんな「プスス…プススーおばさんプススー」って感じでバカにしてたら、まぁ素敵!すんごい歌声だったのです

大歓声と最高の評価を受けてボイルさんは帰って行きました

日本じゃ顔が悪けりゃそれだけでチャンスが潰れるような…逆に顔が良ければそれだけで何かね…もがもが…

成り上がりとか燃える
そういう掻き立てられるような話その辺に落ちてないかしら

何だかんだでアメリカは凄いのです

アメリカが凄いから俺はアメリカ人になる

HAHAHA





(ショウユ。チュルチュルネー・ボブ)


PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[570] [569] [568] [567] [566] [565] [564] [563] [562] [561] [560
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
リンク
忍者ブログ [PR]